HOME>陰陽曼荼羅アート

陰陽曼荼羅アート

<陰陽曼荼羅アート>

このアートはあなたの中にある陰と陽を、曼荼羅で表現するアートです。

この世は全て「陰と陽」で成り立っています。

「闇と光・男女・太陽と月・朝と夜・裏表・早い遅い・冷たい温かい・・・などなど」

数えきれない陰と陽たち。

「陰」と聞くと何か悪いもの、というイメージがありますが、どちらが良い悪い・必要不要ではなく、どちらもなくてはならない存在であり、両方で一つが成りたちます。

そして私たちの中にも「陰と陽」が存在しており、両バランスを保ち統合していくことが必要です。

「陰」を見ないようにするのではなく、気づいて受け入れ陽と統合していくこと・・・

そうして本当の自分に出会えるのだと思います。

あなたの陰と陽をそれぞれ曼荼羅で描きますので、2枚で1セット。

2枚合わさり一人のあなたということです。

<アートの一例>

左側が陰曼荼羅で、右側が陽曼荼羅

陰の方は、暗闇から光という意味を込めて表面の色は黒系になり下から明るい色が出てくるように描きます。

陽の方は、カラフルな感じで描き、一つとして同じ配色・形とならないあなただけの曼荼羅アートです。

(どちらの曼荼羅も光を意図して描きます)

見えずらいですが、仕上げにラメを入れますのでところどころキラキラしています。

陰陽それぞれのメッセージと、完成した曼荼羅からのメッセージもお伝え致します。

陰陽両方が繋がるようにツインのフレームに入れてお届け致します。

(注:フォトフレーム形式ですので壁掛けではなく、置くタイプです)

アートはそれぞれ15×15センチの用紙・フレーム全体の長さ縦18センチ横37センチ


料金:15,000えん(陰陽2枚セット・メッセージ付き・ゆうぱっく送料込み)


全ては意図することから始まります。

曼荼羅を通して、自身の陰と陽の統合を目指していきましょう。